忍者ブログ
2006年3月から2010年2月まで「法学部大学生の挑戦状」として運営してきましたが、大学卒業の為2010年3月より新タイトルで再出発しました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ちょうど一年前。親不知の抜歯をした。あの時のことはいまでも忘れない。某国立総合病院歯科口腔外科部長A医師のことを。絶対に許さない。まさにはらわた煮え繰り返るという表現がぴったり。彼を抹消する意思は今でも変わらない。

 抜歯の麻酔を誤って、貧血症状を発症。その後、抜歯し帰宅したが、麻酔が切れる頃、様子がおかしくなり、麻酔がきれた瞬間、大量出血。病院へ電話をしたが、担当した医師は腕に自信があるらしく「そのような治療をした覚えはありません」との一方通行。挙句の果て、そんなに心配なら来て下さいと言われた。そして、病院へ行ったら、「うわーすごいな」と担当医師もビックリ。その時の治療は、なんと研修医に麻酔を打たせた。俺は出血を止めて欲しい。薄れていく意識を、痛さが止めていた。はっきり言うけど、研修医は麻酔を控えめに打っていた。結局麻酔は効いていなかった。そのまま出血場所を糸で結び直したのだが、針が刺されるたびに激痛。肉をえぐられる様な感触。そして、明らかに向こうミスだって言うのに、治療代はきっちり請求された。

 その後親に謝罪。って言っても軽い。「一応謝るけど、俺は部長だから」みたいな態度。どうやら原因は太い血管に麻酔を打ったらしい。だからあの貧血もおそらくこれによるもの。この医師によるミスは俺だけではなく、何件もあるという。

 国公立病院による医療ミスは、裁判で絶対に勝つことができない現実。俺が本格的に法律家を目指すようになった一つのきっかけ。
 司法の力で無理なら…かまわない、あいつだけは特別だ。。。殺る

 彼に逆らえる人物は誰もいない。紹介状がないと診察しないという、病院が患者を選ぶ現実。国立病院という巨大組織の中で、ぬくぬくと居座る奴。今でも痛くなる。絶対に許さない。

 あれから丸一年か。。。抜歯した翌日が始業式だったけなー。

 医療ミスで泣いている人間が世の中に、何人いるだろうか。だから決めた。どうせ法律家を目指すなら、俺は司法試験に挑戦する。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
んばって
2006/09/10(Sun)22:48:55 編集
無題
私は医療ミスを受け家族で泣いてます。あなたが今の日本の医療ミスに対して先頭に立って潰して行って下さいm(__)mお願いします☆
NONAME 2007/04/30(Mon)03:25:42 編集
ブロク読んだものです
はじめましてこんにちは。blog読ませていただいたものです。1年前の病院での抜歯にミスあったとの内容だったので、思わず夢中になってblogを読んでしまいました。私も近々、親不知の抜歯を総合病院でしようと考えていたので…blogには『某総合病院』となってましたが、私だけにその病院名を教えていただくことはできないでしょうか?無理なお願いだとはわかりますが…。でも抜歯から1年過ぎた現在、『法学部大学生』さんが普通に充実した生活されてるのがなによりです。はじめてのコメントなのに馴れ馴れしくてすいません。(笑)
東京都ヤマザキ 2007/05/07(Mon)10:57:33 編集
コメントレス@管理人
>東京都ヤマザキさん

コメントありがとうございます。病院名を明かすとその病院の信用に関わる重大な問題に発展しかねないので控えさせていただきたいと思います。申し訳ありません。ただもう少し具体的に言うと、関東地方にある国保の病院でドクターヘリのヘリポートのある大きな病院です。根気よく調べれば答えは見つかると思います。但し東京都ではありませんのでご安心下さい。自分の場合街の歯科医の紹介状(この病院の歯科は紹介状がないと見てもらえません。)で行ったのですが、その事故の対応以後、恐怖心に駆られ歯科には一度も行っていません。その結果右下の親不知しか抜いておらず、抜く予定であった左下の親不知は未だに生えてきていません。もちろん痛くなりますけどw
ミズサワ 2007/05/08(Tue)22:33:10 編集
コメントレス管理人@ミズサワ 様
無理な質問てゆうか、馬鹿な質問してすいませんでした…。病院とか歯医者に対して尋常じゃないくらい不安感があって、病院名を答えてもらえる訳ないし、ミズサワさんに対しても失礼すぎると知りつつ、質問してしまいました。でもコメントしてもらって多少不安感は薄れました。ありがとうございました。これからもブログ楽しみにしてます。
東京都ヤマザキ 2007/05/08(Tue)23:53:09 編集
コメントレス@管理人
>東京都ヤマザキさん

 これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
ミズサワ 2007/05/12(Sat)14:23:31 編集
はじめまして
Yahoo!でこのサイトを見つけて共感しました 私もまさに今ある医師と戦っています 初めは医療ミスを完全に認め土下座までされて補償すると言っていたのに…医師会に相談し弁護士を頼んだそうです 多分これから裁判です 患者側はなんて不利なのか…これから弁護士を探すのも大変です いつか報われる日が来ことをお祈りしてます
さおり 2007/06/29(Fri)06:28:19 編集
コメントレス@管理人
>さおりさん
はじめまして。管理人のミズサワです。さおりさんも医療ミスで闘っているということで、今の日本の裁判は、医療ミスではなかなか勝つことができないのが現状です。お金のある医者が弁護士を雇うというのが一番の問題です。弁護士にも色々な方がいますので、ぜひ根気よく探して、優良な弁護士と出会ってくださいる事を願っております。各都道府県に弁護士連合会があるので、そこで照会して下されば、その事案に適切な弁護士を紹介してくれると思います。
ミズサワ 2007/06/30(Sat)12:47:16 編集
無題
私も今年2月ムスメ(18才)の出産時に医療ミスに遭遇しましたが、ムスメには、旦那がいる為私は、あまり関与出来ず怒りは、おさまりません。陣痛が起き3日目に緊急帝王切開になりましたが、娘の意識は、ないままドクターが娘の手を持ち手術の同意書へサインし手術。母子とも大丈夫と言われましたが、次の日から娘はずぅっと腹痛と熱…いくら訴えても「おおげさなだけ」と言われました。抜糸の時、化膿し傷口はふさがっておらず、手に負えないと転院(救急車て)数週間寝たきりで、再手術…今だに3ヶ月ごとの通院です。
ママさん 2007/09/17(Mon)00:00:54 編集
コメントレス@管理人
>ママさん
 はじめまして。コメントありがとうございます自分の時も帰宅後出血した時に病院に電話したら「そんな(出血するような)治療はしていません」みたいなことを言われたそうです。(実際自分の口中は血の海だったので、話しをできる状態ではなかったので、しってもらったので…)
 通院は大変だと思いますが、そんな医者に負けず頑張って下さい!
ミズサワ 2007/09/19(Wed)00:04:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ニュース&天気予報



プロフィール
HN:
ミズサワ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
・高校は工業科、大学は法学部でした。
管理統計情報
最新CM
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]