忍者ブログ
2006年3月から2010年2月まで「法学部大学生の挑戦状」として運営してきましたが、大学卒業の為2010年3月より新タイトルで再出発しました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 残念ながら2016年のオリンピックは東京ではなく、ブラジルになりました。まぁ東京都民にとっては安心した結果でしょう。個人的にはオリンピックやってほしかった。確実に仕事の内容も変わるし…ちくそーw

 で、政権が変わって一番てんやわんやしているのはどこの省庁でしょう。実は防衛省(自衛隊)だったりする。

近々、予備自補の訓練を入れていましたが定員がオーバーとかなんちゃらで、訓練出頭を拒否されました。俺の愛国心を踏みにじる卑劣な行為…

何ヶ月も前から予約?してたんだから、今更になって定員が…って話はあるか!しかもこっちから掛けた電話でそうやって言われたし…

しかもそれが発覚したのが、俺が地本に連絡してからのこと。訓練に参加するのに、駐屯地から遠い人は前日に宿営できることになっていて、更に対象の人はその日の夕食も可能ということで、俺はその夕食を申し込むのに連絡しました。

すると、訓練の日程をずらして下さい、といわれたのでやむなくずらすことに快諾したら、今度は前泊不可能。前日は近辺の民間の施設に宿泊してください。その宿泊費は出せません。ときたもんだ。

金がすべてとは言わないが、実際金がなきゃ生活できないわけだし、誰が自腹きって行くんだよ、とorz それこそ戦前の国粋主義者か…

おれは大学生だから関係ないが、これが普通の会社員だったら、訓練は給料天引きで行くんだぜ。そしたら普通に赤字だよ?

要は俺の希望は
「前泊・夕食付き・前日の日当払え」
というもの。
それに対する自衛隊の回答が、
「訓練参加できません・前泊できません・日当払えません」
ときたものだ。

 もうやる気無くしました。正に「国民の常識は自衛隊の非常識」「自衛隊の常識は国民の非常識」というのを身をもって体験しました。

 こんなのは、何もかも民主党が政権をとったからに違いない。防衛省も削るとこ削って対応しなければならないのだ。それはわかる。だったら最初からそうやって俺に言えばいいじゃんか。

 どうせ来年の4月になったら就職で、兼業禁止規定に反することになるので今年度限りで予備自補は退職しますが、こんなことならさっさと退職してやる。


最後に一言。日本の防衛予算は少なすぎなんだよ馬鹿やろー!
PR
てことで、2回目のただいま~!

 この一週間またまた訓練に参加していたわけですが、まぁ出頭道中電車が不通になりテンション下がった状態での門くぐりとなりましたww

 疲れきって出頭したのですが、笑顔で出迎えてくれた班長の顔が忘れられません。

今週は主に小銃を持っての訓練が多く、体力測定やそれに向けての体力向上運動や最終日の金曜(昨日)に行なわれた基本教練の錬度判定とそれに向けての訓練などイベント的なものが多く、楽しかったです。小銃も次の工程の分解結合まで進み、結構緊張しました。

グラウンドで行なわれた錬度判定では中隊長以下が見守る中、号令を聞き間違えるミスをしてしまいましたが、そのミスに気付くことが今後につながると、力強いお言葉を区隊付や班長から頂き、今後も頑張ってく所存であります。って、すげー固いんですけどwwww


 とりあえず訓練はここで一区切りです。どっかの駐屯地では新人隊員が集団生活への嫌気から脱走したというのを新聞で見ましたが、訓練に参加してみて、集団生活って慣れてしまうと意外と楽しいです。まぁ確かに同じメンバーと何年も生活しろと言われれば、そこは腹を割って家族のように接しなければ、とてもじゃないけど耐えられないと思います。

 自衛隊って組織は集団だからこそ成し遂げられる任務で常にいっぱいです。逆に一人では何もできないほど。これはそういう内部の統制があるからなのですが、そもそもなんでそういった統制があるかといえば、災害や有事の際に組織の力としてしっかり対応できるように、という考えからきています。

一人一人が鍛えていても、いざというときの一人一人の行動がバラバラなら組織の意味はありません。

なので寝床のある隊舎の中以外の駐屯地の敷地内は単独行動は禁止されています。駐屯地内を歩く時は必ず号令を掛ける人が付き、歩調を合わせて歩きます。


あまりまとまっていませんが、そんな感じでの教育隊です。

自衛隊生活については気が向いたらそのうち書きますww
ただいまー

ということで昨日2240頃に帰宅しましたミズサワです。

1週間におよんだ自衛隊生活初体験でしたが、まぁ心身ともに疲れました。。。 

とにかく時間がなかった。自分の時間てのがないし、テレビもろくに見れず、福田さんが辞任したのを知ったのが、確か終礼とかの集会時だった。

 まぁ辛かった。けど楽しかったし、感動もしたし、本当に辛い状況の中でのささやかな喜びがあると、その喜びが何十倍・何百倍にも膨れ上がりつらい思い出を吹っ飛ばしてくれますwww

 800及び1700には国歌が流れ、国旗の掲揚(とその逆)があるので、国旗に向かって敬礼をします。あぁ、自分は日本人なんだ。自分は自衛官なんだ。と、しみじみ思う瞬間です。結構感動しますw

 飯と風呂の時間は短く、飯のボリュームはすごいのですが、食べる時間がないので、少食の俺にとってはとても辛い時間です。でも常備の教官たちは、税金だから大切に食べろと言います。食べるのも仕事のひとつ。

 600起床で、起床後1,2分で外に出て点呼をします。辛いです。

 携帯の電源は2200くらいに5分ほどつけて、またしまい2225には布団に入ります。掛け布団も、敷布団と同様下のマットレスに挟んで寝るので、サンドイッチ状態になりますw これが本当のサンドイッチマンw

 俺が泣き言を言わないので、皆さんは自衛隊って楽なんじゃねっ!?と思われる方もいると思いますが、そうではありません。

自衛隊は1人では何もできません。おそらく1人だったらとっくに辞めているでしょう。しかし、同じ志を持った仲間が何人もいます。辛いのは皆一緒。その辛さを皆で共有して、何事にも耐えて、挑んでいくのが自衛隊です。皆がいるから頑張れる。そう思うのです。

そして小銃も携行し、分解も少ししました。殺傷能力のある本物の武器です。人を殺す道具を持った瞬間、重量4.3kg以上の重みを感じました。

番外編ですが、夜寝る時になると暴走族がうるさく、いい迷惑です。また駐屯地の周りで右翼の街宣車が軍歌を流していますが、小銃取扱の訓練中にそれを流されると、何だか時代錯誤をしてしまいますww まぁ自衛隊を人一倍応援してくれる団体があるんだということを身をもって感じました。

てことで、更にまた明日から一週間訓練に行ってきます。次回の更新は9月12日金曜か13日土曜だと思います。では引続き頑張ってきます。


 ※久しぶりに家で寝た感想…あ~いいわーwww
カレンダー
10 2018/11 12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ニュース&天気予報



プロフィール
HN:
ミズサワ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
・高校は工業科、大学は法学部でした。
管理統計情報
最新CM
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]