忍者ブログ
2006年3月から2010年2月まで「法学部大学生の挑戦状」として運営してきましたが、大学卒業の為2010年3月より新タイトルで再出発しました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本日2回目の更新ですがちょっと言いたいことがあるので。。。w


 なんだかんだしているうちに本試験まで3ヶ月切ったー!


 やばいんだよ。いや、ヤヴァイんだよ(爆)

まだテスト期間(てか明日テスト)なんだけど、そろそろ再開しないとまずいかな。。。4月からやっていた勉強を7月入ってから一切やっていない。

 絶対忘れてるぞ、おい。

 まぁとりあえずテストが全て終了したら、学校の課題は残っても覚えるものは何もないんで、必死にやります。

 それに加えて、夏休み中毎日家にこもって勉強しているのはさすがにまずいから、週末の土日くらいはバイトでもやるかーと考えていて求人広告を見ていたその日。。。

 高校の時にお世話になっていた、バイト先から連絡があり、早速お店に行き、店員との久しぶりの再会を果たし、店長に今年の状況(宅建試験に必死なこと?)を説明し、希望通り土日とお盆期間中バイトをさせてもらうことになった。

 ここは俺が高2の夏から、高2夏休み、高2冬休み、高3夏休み、高3冬休みと長期休暇ごとに短期バイトとして働いており、実質今回で5回目の採用となったw

 またがんばるか。


 で、言いたいことはこれではなく、宅建のこと。

同系列の某ブログに「法学部生は宅建試験に強い」と書いてあったが、それはどうかな。
 確かに民法の分野では他学部生と違って、それなりに身近なものだが、「法学部生の1年生」にとっては、有利とはいえない。
 それは、法学部生の1年が宅建を受ける時点で、学校の民法の授業がそのレベルまで到達しないからだ。

 つまり、1年生に限って言えば民法は「授業より先に宅建に教わる」というような状況なので、有利とは言えないのである。

 「法学部出たら宅建くらいは…」というよくわからない固定概念はさて置き、
 ぜひ「1年生で宅建取得」ということを実現して見せようではないかw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ニュース&天気予報



プロフィール
HN:
ミズサワ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
・高校は工業科、大学は法学部でした。
管理統計情報
最新CM
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]