忍者ブログ
2006年3月から2010年2月まで「法学部大学生の挑戦状」として運営してきましたが、大学卒業の為2010年3月より新タイトルで再出発しました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ということで、記事は通常通り更新していますよーw

昨日東京地裁へ行ってきました。2回目ですw

昨日は、傷害罪(新件)、業務上過失致死傷罪(判決)、覚せい剤(判決)、詐欺(新件)、条例違反(判決)、暴行罪(判決)と言う順に見ていきました。全て刑事事件ですw

特におもしろかったのが一番最初の傷害罪(新件)。これは被告人はS会系暴力団員で、暴力団の名前を叫びながら、暴力を振るったと言うものです。そのまんまw で、法廷で問題となったのが、弁護側は、「自分がS会だと言ったのは、相手が聞いてきたからであって、自分から言って相手を脅したのではない」ということで、被告人も「よく覚えておらず、言ったかもしれない」とのこと。

これに対して裁判官は、「自分から言おうと、相手から言わされようと、言ったことに変わりはないのだから関係ない。そもそも論点が違う。これは争う問題ではない」とのこと。

 確かに、裁判官の言葉に納得!w この弁護士がまだまだ若くて、「新米」との言葉がぴったり。証拠請求の理由もめちゃくちゃで、裁判官も呆れていました。被告人も、不安そうな顔でしたw 判決は明日です。

 あとは条例違反の判決ですねぇ。これは恨みで相手方に電話を掛け続け、「落とし前はいつかつけてやる。硫酸・ガソリン・包丁」みたいなことを電話で言っていたそうです。判決は、懲役1年・執行猶予5年・保護観察付きとなりました。

 さて、昨日東京地裁に行った早々、変な弁護士に威圧的な態度を取られました! 行った人はわかると思いますが、俺がカウンターに置いてある、裁判のスケージュールの紙を見ていると、変なのがやけに顔を覗けてくるんだな。同じのが2つ置いてあるんだから、もう片方のを見ればいいのに、俺の目の前で、人差し指をカツカツやり始めて、俺が見終わるとガン見してきた。「お前見たいのがチンタラ時間かけてみてんじゃねーよ」との如く… これをバッジつけてる人にされてみなよ。威迫行為だよ。ほんとさ、早く見たいんなら「ちょっといいですか」ぐらいの一言もいえないのかねぇ。。。 と、器の小さい弁護士の話でしたw まぁ俗に言う「勉強だけできるダメ人間」の一例だな。司法試験に受かろうが、社会的に最低だということだ。

 そういえば、最近やけに女の人から電話が掛かってくる。ブライダルどうこうとか、テレビドラマで衣装協力してるとか、はぁ… しかも名前変えて、同じ声だったり… 毎日1回は違う人から電話が掛かってくるw
 デート商法の一環だか何だか知らないが「20歳以上の社会人対象だとか、電話で聞いて、俺が対象外だと電話を切る」という非常に面倒くさく・効率の悪いことを彼女らはしている。用があるなら事前に調べてから電話して来い! そこらで名簿くらい手に入るんだろが。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
傍聴
したんですか、いいなー、怖くなかったですか?どこの法廷というか部に行きましたか?私もしたいけど勇気ないんです。
弁護士さん…たまに「?」な人はいますね、やっぱりいるのかな、勉強は出来るけど人間的に…みたいな。
みぃ子 2007/07/27(Fri)00:32:05 編集
コメントレス@管理人
>みぃ子さん
 傍聴してきましたよw 法廷の番号は控えてあるんですが、部までは頭に入れてませんでした…(ほとんどが地裁の5階でした)
 確かに刑事裁判だと、まれに被告人に睨まれたりしてそれなりのスリルを味わうことができますw しかし実際に裁判の中身を見てみると、民事裁判よりも刑事裁判の方がわかりやすいんですね。私の頭では民事裁判は細かすぎてわかりませんw
 被告人には警棒を携帯した2人の拘置所等の職員が付き添い、腰縄に手錠と言うスタイルなので、テレビドラマのように法廷で暴れるというのは、精神異常者でなければ、まずないと思います(汗; 一番最初は緊張しますし、傍聴は想像以上に疲れます。しかし、結構色々な人が傍聴に訪れているのでぜひおすすめしますよ!
 弁護士も一応人間なので、「?」なのは当然いますが、いざ自分が遭遇すると、結構衝撃を受けますww
ミズサワ 2007/07/28(Sat)01:18:08 編集
コメントありがとうございます!
5階なら、刑事2部かな…?裁判官はきっと毛利さんか神坂さん…マニアでしょ、私(笑)詳しく聞きたいなあ。私は、窃盗とか、そんな感じの軽い事件、怖くなさそうなのが良い…。ある裁判官の担当事件を傍聴したいのです。ちょっと縁のある方でね。でもその裁判官が私に気付いたら気まずいなあ…ノートは取っても平気なんですよね、どきどきしてきた♪
みぃ子 2007/07/28(Sat)04:45:40 編集
コメントレス@管理人
>みぃ子さん
 裁判官マニアですか!?w みぃ子さんはどんな関係の方なんでしょうか? 差し支えなければ教えてくれませんか?メールでも結構ですのでw
 法廷内でのメモも実は判例で認められたものなんですよね。 それまではメモを取ることも禁止されていたとか。自分は事件の概要や、判決の内容しか書いていませんが、結構レポート用紙に細かく書いている人も多いですねぇw
ミズサワ 2007/07/28(Sat)20:10:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ニュース&天気予報



プロフィール
HN:
ミズサワ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
・高校は工業科、大学は法学部でした。
管理統計情報
最新CM
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]