忍者ブログ
2006年3月から2010年2月まで「法学部大学生の挑戦状」として運営してきましたが、大学卒業の為2010年3月より新タイトルで再出発しました!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おととい夜から体調不良orz


 自民党復党問題。造反議員は復党するな!情けない。

国民の為と言うより、むしろ自分の居場所を見つけて安泰を望んでいるようにしか見えないけどな。復党したら情けないよ

 というか、ますます小泉チルドレンの必要性がなくなるよ。まぁ元々どうでもいい存在だけどな。

 幹事長の示した復党条件もわけがわからない。なんで党の意見に背いて造反議員となったのに、復党する時には、当時の行為について反省文を提出しなければならないのか。

 本当にあの選挙は、郵政民営化だけの選挙だよな。なのに、どうして郵政民営化だけの為に選ばれた小泉チルドレンなどの議員たちが、教育基本法の改正をしているのか。意味がわからない。郵政民営化法案が可決されたんだから、さっさと解散しろよな。

 これじゃ、自民党のおもいのままじゃねぇか。

教育基本法の改正法案可決に伴い、左側の集団が反対運動をしているが、どうやら俺とは意見が違うらしい。

俺も教育基本法の改正は反対だが、彼ら極左は「教育基本法に愛国心教育などの条文を入れるな」とかいっているが、俺はどうでもいいと思う。むしろ愛国心とかは必要だと思う。まぁ法律に組み込むものではないと思うけど、国歌斉唱の時に立たない教員は問題だ。そんな日教組の労組活動に加担している教師は、子供に偏った教育をする可能性があるから、気をつけろ!

 俺が問題としているのは、郵政民営化のためだけに当選した国会議員が、他の法律の改正をする権利があるのかと問題視している。
 たしか、小泉は郵政民営化総選挙の時に国民に「郵政民営化賛成なら自民党に票を入れて、反対なら入れないで」といって、憲法違反の演説を繰り返していた。この時、郵政民営化賛成・人気投票・小泉マジック、のあらゆる要件に引っかかった、国民が自民党に票を入れて、議員の中身なんてどーでもいい、自民党が圧勝して、選挙は終了した。

 そこでちょっとまてだ。

 国民は「郵政民営化だけで」自民党に票を入れたわけで、その先の改憲とか、教育基本法改正とか、駐車監視員導入とか、何も国民に言っていない。なのに、自民党は勝手に小泉の任期満了に伴い、安倍に引き継いだ。さて、国民は安倍に票を入れた覚えはあるだろうか(実際にはできないが…) その運命は、す既に郵政民営化総選挙の時に決まっていたんだ。

 まぁ健全な考えを持った国民は、「きっと郵政民営化の後は何をやるのかよくわからない」と言う考えを持って自民党を避けた。

 郵政民営化をして何のメリットがあるのか、自民党に票を入れた国民に改めて問いたい。

  頭痛てー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ニュース&天気予報



プロフィール
HN:
ミズサワ
HP:
性別:
男性
自己紹介:
・高校は工業科、大学は法学部でした。
管理統計情報
最新CM
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]